出会い系の「キャッシュバッカー」の特徴と見分け方

money_lady1

出会い系を利用していると「キャッシュバッカー」という単語を耳にする人も少なくないのではないでしょうか。

悪質サイトに潜む「サクラ」や「業者」とは違うタイプの「キャッシュバッカー」の特徴や手口、そして肝心の見分け方をご紹介します。

キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーとは?

money_lady2

キャッシュバッカーとは、「一般の女性ユーザーなどが、サイト内で男性とのメールや写メ投稿などをすることにより、サイトから獲得できるポイントを貯めお金に換金することを目的としたお小遣い目的のユーザー」のことを言います。

多くのポイント制を採用している出会い系サイトでは、女性会員が男性とのメールや日記の投稿、写メを投稿することに応じてポイントを付与しています。

そしてその受け取ったポイントを一定ポイント貯めることにより、食事券やブランド品、現金などにポイントを換金することが可能となっています。

そのような「キャッシュバックシステム」を悪用し、本来の異性と出会う目的ではなく、「出会うつもりもなくサイトをお小遣い目的として利用している」ユーザーを「キャッシュバッカー」と呼んでいます。

キャッシュバッカーが生まれた理由

キャッシュバッカーが生まれた理由ですが、大きく分けて二つあります。

一つ目は、女性会員を集めるために「キャッシュバックシステム」をとりれたことです。

出会い系サイトは一般的に「男性会員」よりも「女性会員」を集めることが難しいとされています。

そのため女性会員を獲得するために、女性は利用料を無料にしたり、男性とメッセージのやり取りをするだけでお金が貯まるような「キャッシュバックシステム」を取り入れ、女性に少しでも登録してもらえるようなシステムにしているのです。

二つ目は、女性会員のパケット代の負担を減らすためです。

まだ携帯端末がスマホではなくガラケーの時代だった頃、ネット環境はパケ放題やパケット定額制がなく出会い系サイトを利用するにあたり、個人の通信料がかなりかかってしまっていました。
通信料がかかると女性会員の離脱や獲得が難しくなってくるため、少しでも女性会員の負担を減らそうとサイト運営側がポイントバックをし女性の通信料を負担していたのです。

キャッシュバッカーの実態

キャッシュバックシステムを取り入れたもののやはりそのシステムを悪用するユーザーが生まれ、当時は月数万円〜十数万円ほどのお金を稼ぐキャッシュバッカーが誕生してしまいました。

キャッシュバッカーが増えると男性側はいくらメッセージのやり取りをしても一向に出会えず、ただポイントを消費させられるだけですので、男性側からのクレームを受けとった運営会社が、女性が受け取れるポイントを激減させるなどをし、キャッシュバッカーを排除しました。

また、現在ではパケ放題などの通信インフラも整い、サイト利用にかかる費用はほぼ無くなりました。
そのような背景もあり、サイトからのポイント還元の激減により、現在は頑張っても月に数百円程度ぐらいしか稼ぐことができなくなり、お金目的でやるにはあまりにも効率が悪い作業のためキャッシュバッカーはほとんど存在しないようになりました。

キャッシュバッカーの手口と見分け方

Detective1

現在は基本的にはキャッシュバッカーと呼ばれるユーザーはほとんどいないのですが、出会いとお小遣い目的の両方でサイトを利用しているユーザーは少なからずいますので、その手口と見分け方をご紹介します。

キャッシュバッカーの手口は、メッセージのやり取りからもらえるポイントがメインのため、短文で返信したりあえて質問に答えないようにし、男性とのメッセージのやり取りを長引かせることが多いです。

またメールアドレスをいつまでたっても教えなかったり、エロ系の単語や下ネタを使うような手口もあります。

ただ短文での返信やメールアドレスを教えて貰えないなどは、通常の女性会員にも当てはまることですので、一概に決め付けることはできません。

ですので、短文での返信やメアドを教えて貰えない場合は、キャッシュバッカーでなくても、そもそもその女性から興味を持たれていなかったり脈なしであったりするので、そのような女性は早い段階で見切りをつけ、次のターゲットとなる女性にアプローチしていくべきです。

最後に繰り返しにはなりますが、現在の優良出会い系サイトにはほぼキャッシュバッカーは存在しません。

キャッシュバッカーは昔はそのような悪質な女性会員がいたのだと理解するレベルで良いです。

それよりは『出会い系詐欺被害に絶対あわない方法』や『出会い系悪質業者の見分け方』が断然重要になりますので、各記事の詳細をしっかり読み安全に出会い系サイトを利用しましょう。

数年使い続けても一度もキャッシュバッカーに合ったことのない「PCMAX」であれば、確実に安全な出会い系ライフを送ることができるでしょう。
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます