1回◯万円…!出会い系のリアルな「割り切り相場」と掲示板募集方法

warikiri1

出会い系と割り切り。

近年出会い系のイメージが徐々に良くなってはきているものの、やはり未だ「割り切り女子」は数多く存在しています。

そんな割り切り女性や援助交際・プチ援の実態、リアルな「割り切り金額の相場感」「掲示板での募集方法」を実際の出会い系サイトで行なわれている例を元にご紹介します。

割り切りの実態

出会い系での割り切りとは?

warikiri2

出会い系での割り切りとは、

「女性が金銭等を目的として交際相手を募集し、性行為などを行う売春のこと」

を意味します。

簡単に言うといわゆる「援助交際」です。

「お金くれたらエッチさせてあげるよ♪」ってことですね。

出会い系では、「アダルト掲示板」や「直接メッセージ」などから金額などの条件を提示し、その条件をのんだ男性がセックスの対価としてお金を支払っています。

もちろん出会い系の「規約違反」ではあるものの、一度強制退会させても不死鳥のように蘇り幾度となく再登録を繰り返すため、出会い系では割り切り女子は常に一定数存在しています。

割り切りは犯罪?

crime1

まずはじめに結論を言うと、出会い系においての割り切りは

「違法ではあるがが罰則はなく逮捕はされない」

です。

比較的安全な方の「グレーゾーン」な行為になります。

援助交際自体はもちろん「違法」なのですが、18歳未満の未成年との援助交際、売春/買春は「売春防止法」に触れ「完全に犯罪である」のに対し、18歳以上での援助交際は

「違法であるが取り締まることが限りなく不可能に近い」

ということになっています。

詳しく説明すると、18歳未満の買春は、例え両者の同意があっても「児童ポルノ法」に違反します。
さらに13歳未満の場合は同意があっても「強姦罪」になります。

一方で、18歳以上であれば、同意があるなら18歳の高校生でもおとがめなしです。

「売春防止法」では、個人間の単純売春を禁止はしておらず、無理やりなどはともかく、お互いの同意がある場合は処罰はされません。

ですので、

出会い系での割り切りは「罰則はなく逮捕はされない」

ことになります。

ただし、私は割り切りは否定はしないものの、決して推奨はしませんので、個人の判断で行ってくださいね。

割り切りのメリットデメリット

メリット

割り切りのメリットはいくつかあるのですが、簡単に言うと以下のようなものです。

  • 確実にセックスが出来る
  • 素人とセックスが出来る
  • 風俗などと違いルールはお互いで決められる
  • お金を払えば定期的に体の関係が続けられる
  • ワンチャン、セフレにすることができる

まあお金を払ってセックスができますよということですね。

また、定期的に関係を継続すれば、相性しだいで、「セフレ化」することもできますので、ここを狙うのはアリかもしれませんね。

デメリット

出会い系での割り切りのデメリットはこのようなものがあります。

  • トラブルに巻き込まれる可能性がある
  • 性病を移される危険性
  • なんだかんだお金がかかる
  • ひたすら虚しい

素人の女の子とエッチができますが、金額面やプレイ内容などの個人間のトラブルなどが起こりやすいです。

また、後の「割り切りの相場」で説明しますが、

割り切りはホテル代などでなんだかんだお金がかかります。

私個人的には、割り切りでお金を使うよりは、レベルの高いパネマジのない風俗でお金を使う方が断然有意義だと思っているタイプの人間です。笑

割り切りや援交女性の3タイプ

出会い系での割り切り女性には3つのタイプの女性が存在しています。

①お金のない素人がお小遣い稼ぎ

warikiri3

まずは、大学生やフリーターなど、本当にお金に困っているような素人の女の子です。
このような子は、普段は普通のバイトもしているのですが、より効率的にお金が稼ぐためこのような割り切りを行っています。

このような素人にめぐり合えるとラッキーなのですが、このタイプはほとんどいないのが現実です。

②風俗嬢やセミプロの空いた時間を埋める

出会い系の割り切り女性の中で最も多いのが、風俗嬢などのいわゆる「プロ」の女の子です。
援デリ裏デリとも言われています。

基本的には「風俗業者の定員」が女性になりすまし、自分のお店で予約の入っていないような風俗嬢の空き時間を埋めるために出会い系を利用しています。

「予約の入らないような風俗嬢」のためルックスには絶対に期待してはいけません。。笑

また基本的に、出会い系でのプロフィール写真は全くの別人であり、実際に待ち合わせ場所に行ってみると「ハンパないブス」がこちらに向かってきます。

だいたい「ほぼデスピサロ」です。

割り切りを使うとこのようなことになってしまうことが往々にしてあるので、、、

私は決して割り切りをオススメしません!!

③愛人契約

最後は愛人契約狙いの女の子です。

このような子は定期の付き合いを希望しており、月額いくらなどで愛人としての契約を狙っています。
また基本的には複数人の男性と契約しているため、良い女であっても自分のモノにはならないと思いましょう。

良い女が出てくる可能性は限りなく低いですが、、、

割り切りの相場金額と使われる隠語・用語

それでは割り切りのリアルな相場や割り切りならではの隠語、用語をご紹介します。

割り切りのリアルな相場感

warikiri4

まず割り切りの全体の相場感は、1回のセックスに対し「1万円〜2万円」です。
年代別にみると、

  • 10代〜20代前半(学生、ギャル、フリーターなど):10,000円〜25,000円(ホ別)
  • 20代中盤〜30代(OL、キャバ嬢、風俗嬢など):5,000円〜15,000円(ホ別)
  • 30代40代(主婦、熟女など):10,000円〜15,000円(ホ別)

これくらいの金額になります。

ちなみに「ホ別」とは「ホテル代とは別」ということであり、上記の金額に加えホテル代の3,000円〜5,000円がかかってきます。

そして関東圏、特に東京都内では上記割り切り金額にプラス5,000円ほどが上乗せされるケースが多いです。

また、女の子によってオプションが追加できる子もいます。
オプション内容と金額の相場は以下のようになっています。

  • ゴム無し:+5,000円
  • フェラ:+5,000円〜10,000
  • ハメ撮り:+10,000
  • 中出し:+10,000円〜15,000
  • 下着売買:+3,000円〜5,000
  • おしっこ:+1,000

これらのオプションをつけていくとなかなかの金額になってきますね。笑

例えば、20代前半の女の子にゴム無し、中出しオプションをつけた場合、

15,000円(20代前半)+5,000円(ゴム無し)+10,000円(中出し)+5,000円(ホテル代)=35,000円!!

となり、確実に風俗に行った方が楽しめるのがわかるかと思います。笑
しかも会うまで実際の顔がわからない場合が多いですし、、、

上記以外にも、「プチ割り切り」「プチ援」と言われるような以下のパターンもあります。

  • 手コキのみ:3,000円〜5,000
  • フェラのみ:5,000円〜10,000

このようにお金を払えればセックスができる女の子はいるのですが、割り切りの子はプロ意識がある子がほとんどいないため、気持ちの良いセックスができない場合が多々あります。
基本的に受け身でマグロのため、この点からいっても私はデリヘル、ピンサロ、ホテヘル、ソープなどの「プロ意識の高い風俗」に行くのをしっかりお勧めしています。笑

「PCMAX」のような優良サイトであればしっかりと攻略していけばお金を払わなくても「余裕で」エッチできますので、、、
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます

割り切りに使われる隠語や用語

割り切りは、出会い系サイトの規約違反のため、バレたら即効強制退会させられます。

ですので、運営会社にバレないよう隠語や専門用語を使い目立たないように出会い系を利用しています。

ここでは隠語や用語の意味の一覧を紹介しますので、利用される場合は参考にしてみてください。

  • ホ別=ホテル代とは別に
  • イチゴ、苺=1万5千円
  • 諭吉=1万円
  • 本番=挿入
  • サポ、ヘルプ=サポート/ヘルプして。援助して。
  • 冷やかしなし=ドタキャンしない、割り切りとわかってる男性のみ
  • 茶飯=性行為なしの飲食のみの出会い
  • 神待ち=宿泊先と飲食代とお小遣い目的の家出少女。神は泊めてくれる男性のこと。
  • 定期=定期的に援助して
  • パパ=愛人契約、お小遣いをくれる人
  • ノーマル=通常のセックスのみ。アブノーマルなプレイはNG
  • 条件あり=フェラNGや生NGなどの条件あり
  • べつに=「べつ に」→ホテル代とは別に2万円
  • プチ=フェラや手コキのみ。本番なし
  • 車内=ホテルではなく車の中での行為
  • 車割=車内で割り切りをする
  • 下着=女性が履いている下着をその場で買い取る
  • ネカフェ=ネットカフェでプレイする

だいたいあげてみましたが、結構隠語ありますね〜笑

このような単語を使っている場合は100%割り切り目的なので、割り切りは嫌な人は避けてくださいね。

掲示板を使って割り切り女性を募集する方法

warikiri5

割り切り女性の探し方、募集方法は2パターンあります。

「プロフィール検索」と「アダルト掲示板」の2つで探していきます。

プロフィール検索では、先ほど挙げた隠語や用語をキーワード検索で調べてみると、ズラリ!と割り切り目的の女の子が出てきます。笑

また、「アダルト掲示板」とは、「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」などの出会い系サイトにある機能であり、アダルト目的の女の子が割り切りやセフレを募集したりする掲示板です。
このような掲示板に投稿されているほとんどは「割り切りの女の子」のため条件に合う子や、アブノーマルなフェチのある同士を見つけるには効率的でしょう。

アブノーマルとは、例えば以下のようなプレイ内容です。

  • SM/調教プレイ
  • 3P/複数人プレイ
  • 相互鑑賞
  • ハメ撮り
  • コスプレ
  • 露出プレイ
  • 野外/青姦
  • 同性愛(ゲイ/レズ/ホモ/バイ)
  • 乱交/スワッピング

このような性癖を持っている場合は、アダルト掲示板でキーワード検索すると、同じ性癖を持っている女の子に会えるので「アダルト掲示板」を活用したほうが良いと言えます。

アブノーマルなプレイ目的の女の子は、性に好奇心旺盛な素人の可能性が多い為、当たりを引く確率はぐんと上がります。

しかも、相手次第ではありますが、お金のやり取りがなくプレイできる可能性が高く、風俗などのプロに飽きた人はガンガン活用すべきだと思います。

私も少しアブノーマルが入っているので、けっこう「PCMAX」でピンポイントの女性を結構狙いに行ってます。笑

コツは、いろんなキーワードで検索し、紳士的に振る舞うことです。

ここから登録して、アダルト掲示板で検索してみてください。

年齢認証しないと何も機能が使えないレベルなので認証必須です。登録は3分くらいで簡単に終わります。

割り切りの女の子を避けた場合は、必ず「一般掲示板」のみを利用するようにしましょう。

また、自ら「アダルト掲示板」に条件や希望を投稿すると、割り切り目的の女の子からガンガンメッセージがきますので、それも一つの方法です。

ただし、運営から目をつけられ、強制退会させられることもありますので使う場合は個人の判断でお願いいたします。

まとめ

割り切りにはメリットデメリットがあり、捉え方は人それぞれだと思いますので、個人の判断で良いと思う場合はトラブルに巻き込まれないように利用しましょう。

ただ、出会い系では割り切りなどしなくても、東京出会いモードで紹介している攻略法を身につけ実践すれば「お金を使わず即日セックスができる」ようになりますので、私はそちらをお勧めします。

【お宝】出会い系で本当にヤレる「狙い目」女の12の見つけ方』や『会ったその日に即エッチ!出会い系の初デートで9割の女を落とす方法』や『出会い系でヤリまくってるやつに共通する3つの特徴と攻略法』を参考にお金を使わなくてもヤレる方法を身につけてください。