出会い系で「全く出会えない人」に共通する5つの失敗パターン

failure1

いろんな女の子と出会えると聞いて使い始めた出会い系だけど、一向に女の子と出会えない・・・。

出会い系に登録してみたけど、目的の女の子と出会えない人は意外と多いのではないでしょうか?

そんな出会い系を使っているけどうまく出会いに繋げれていない人には、「共通する5つの失敗パターン」があります。

多くの人がついついやってしまう「5つの失敗パターン」に当てはまっていないか、しっかりチェックしてみてくださいね。

①出会えない出会い系サイトに登録している

sagi4

まず大前提として「出会えない出会い系サイト」に登録してしまっている場合、あなたがどのようなイケメンでもどのような高スペックを持っていたとしても、女性と出会えることは絶対にありません。

出会えない出会い系サイトとは、サクラのみで運営されているサイトのことです。

そして悲しいことに、世の多くの出会い系サイトや出会い系アプリがこのようなサクラのみで運営されているサイトやアプリなのです。

あなたがApp StoreやGoogle Playで「アプリランキングの上位にあったから」という安易な理由で、なんとなくダウンロードした出会い系アプリは本当にサクラのいない出会い系アプリでしょうか?
優良会社がしっかりと運営しているサイトやアプリなのでしょうか?

そしてあなたがサクラしかいない悪徳会社の運営する出会い系サイトやアプリを利用している場合、女性と出会えないことはまだしも、高額な架空請求や犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

まず今使っているサイトやアプリが本当に優良な会社が運営していて、サクラのいないサイトかどうかを改めて検証する必要があります。

出会えない出会い系サイトの見分け方は『出会い系詐欺被害に絶対あわないための「鉄の掟」7カ条』や『サクラより危険!「出会い系業者」の特徴と見分け方5選』や『必見!出会い系に潜む「サクラ」の簡単な見分け方4選』に詳しく載っていますので、出会えない出会い系サイトの特徴をしっかり理解し、本当に女性が存在する出会える出会い系を利用しましょう。

②プロフィールが魅力的じゃない

selfie1

出会い系で出会うためには、プロフィールの内容を充実させることは非常に重要な要素です。

そして出会い系でうまく出会えていない人に多く共通するのが、プロフィールを「ただ埋めただけ」になっており、見る側の女性にとって少しも魅力がないプロフィールになっていることです。
出会い系においてプロフィールとは、実生活においての身だしなみやその人の雰囲気などと同じ意味合いを持ちます。

よく言われていることですが、人間は五感の中でも視覚からの情報量が最も多く、実に87%が視覚からの情報量となります。

これは恋愛においても同じで、基本的には「見た目」で全てが決まってしまうということです。

「いや、私は見た目よりも性格重視よ!」という本当のとこはどうなのよ?といった女性もいますが、それは「見た目が問題ない」上で性格を重視しているということです。

恋愛において「見た目」はそれほど重要なのです。
そして、出会い系においては通常の出会いよりも「さらに」、見た目(=プロフィール)が重視されます。

なぜなら女性がメッセージを返信しようと思う時の比較項目がプロフィール以外ないため、プロフィールの重要度がより増すのです。

ですので、プロフィールにはあなたの魅力を100%以上伝える必要があります。

誰でもできる魅力的なプロフィールの作り方は『超具体的!女子ウケ200%の鉄板出会い系プロフィールの書き方』に詳細を書いていますので、参考にしてください。

「プロフィールを制するものは出会い系を制する」

出会い系の場合プロフィールで返信率が大幅に変わりますので、プロフィールを手抜きにしている人は、いま一度プロフィールを見直してみましょう。

③一通目のメッセージが適当

sumaho1

おそらく出会い系で出会えてない人の多くが犯している失敗パターンがこの一通目のメッセージの部分です。

メッセージの一通目は非常な重要な要素です。

ナンパでいうところの、声をかける時の第一声の部分ですね。

いくら魅力的なプロフィールを作っていたとしても、送るメッセージが魅力的でないと返信率はガクンと下がってしまいます。

そして出会い系に登録している多くの男性はプロフィールはある程度しっかり作り上げているものの、そのほとんどの人が一通目のメッセージを適当に送ってしまっています。

私は出会い系を研究するのが趣味ですので、男性側が「実際にどのようなメッセージを送っているのか」把握しています。笑

普通は男性のメッセージなど見れないのですが、出会い系で出会って付き合った子やセフレ関係の子に女性側のアカウントを見せてもらい、どのような男性がどのようなメッセージを送っているかを全部見ているのです。笑

例えば、このようなメッセージが多いですね。

「最近登録しました(^ ^)メッセージ待ってます!」

「プロフィールを見て気になったのでメッセージしました!良かったらメールしましょう♪」

「今ヒマなので〇〇駅近くで会えませんか?」

実際に女性アカウントを見ると分かるのですが、このような内容が9割を占めます。

だいたい似たり寄ったりの内容なので、女性側からするとその人独自の印象が持てず、プロフィールを見てどうしても返信したい!と思わせられないと返信はほぼもらえません。

そしてこの事実は私のような出会い系を主戦場としているような人間からすると非常にありがたいことです。

なぜならちょっとした工夫や手間をかけるだけで他の人と差別化でき、メッセージの返信率を劇的に高めることが可能だからです。

返信率が劇的に高まるポイントはこの5つです。

  1. 相手の名前を必ず入れる
  2. 共通項を見つける
  3. 女性受けの良い話題を投げる
  4. 女性の立場になる
  5. ひたすら紳士的に振る舞う

このポイントをしっかり押さえ、丁寧にメッセージを送るだけで、面白いほどメッセージが返ってきます。

きっと驚くほどの効果が出ると思いますよ。

④顔が可愛い女の子しか狙っていない

sexygirl1

これも多くの人が陥る失敗ポイントなのですが、ほとんどの男性は「顔が可愛い子」にしかメッセージを送っていなかったりします。

そして、出会い系では誰にでもメッセージやいいねを送れるため、可愛い子には尋常じゃないほどのメッセージといいねがつきます。

本当にビビるレベルでメッセージがきてます。笑

出会い系で出会ってセックスをした女性の中の一人に、20代前半のかなり可愛いOLちゃんがいたのですが、その子のアカウントを見せてもらうと数分おきにメッセージが来ていて、最近は内容を見ておらず通知もオフにしているとのことでした。

興味本位で一度メッセージ通知をオンにしてみてもらうと、笑っちゃうくらいの頻度でメッセージといいねがきてましたね。。

「通知オンにしちゃうとまともにiPhone使えなくなるの!」という言葉は納得そのものでしたし、可愛い女の子の人生は楽しそうだなぁと男ながらにも普通に羨ましかったですね。笑

ですので、誰もが可愛いと思うような子にメッセージを送っても、基本的には相手は大量のメッセージが送られてきているためほとんど内容を見ておらず、登録したてに送ってきた数十通の中から相手を選んで返信しています。

可愛い子を狙うのはポイントが余っている時や、共通の趣味などを発見し、相手が絶対に食いつくであろうネタがあるような時のみメッセージを送るようにしましょう。

さもないと顔面偏差値や高スペック、資金力などの争いになってしまい、ライバルひしめくレッドオーシャンで戦うハメになってしまいます。

基本的に狙うターゲットはライバルの少ない女の子を狙います。

ライバルの少ない女の子とは、女の子の顔から選んでアプローチするのではなく、お互いの共通の趣味や話題のある女の子を狙います。

例えば

  • 出身地
  • 住所
  • 職業
  • 趣味
  • 年齢
  • 休日の過ごし方

このようなものがあると思います。

そしてその内容がニッチであればあるほど良いです。

お互いの趣味がスマホアプリのソーシャルゲーム「モンスト」だったり、好きなアーティストがあまり知られていないインディーズのバンドだったり、そのような特別な共通点があればあるほど返信率が高まり、共通の話題があるため一瞬で距離を縮められ、実際に会える確率もかなり上がります。

どの出会い系サイトやアプリにもプロフィール検索というものがありますので、そこから自分のニッチな趣味などをキーワードで打ち込み、出てくる女の子に対してメッセージ内容を最適化させ送ってみましょう。

狙うターゲットの選定方法やライバルがいない狙い目の女の子を見つける方法は『【お宝】出会い系で本当にヤレる「狙い目」女の12の見つけ方』を見てから実践してみてください。

女の子は必ず今までとは違った反応をしてくれます。

⑤使うべきところにお金を使っていない

money1

最後の失敗パターンはお金を効率的に使えていないというところです。

出会い系を利用している多くの人が、出会い系は無料で出会えると思い込んでいる人が多いです。

無料で出会えることは間違いではないのですが、あまり現実的ではないのが真実です。

出会い系は合コンや街コンなどと比べると圧倒的に金銭的にもコスパの良い出会い手法ではありますが、少なからずお金はかかります。

というより、効率的に多くの女の子と出会いたければ「お金は掛けるべき」なのです。

と言っても月に1万円もかける必要はありません。

だいたい月に3000円〜5000円の出費です。

実際私の多い時でも1万円ちょっとでした。

合コンなら二次会に行ってしまうと一回で1万円ぐらい出費してしまいます。

しかもそれで絶対ヤレる保証は一切ありません。

二次会に行ったとしても2,3割でお持ち帰りできるレベルでしょう。

出会い系であれば、しっかり立ち回れば二次会に行く必要もありませんし、会う約束と取り交わした時点で8割以上はその日にセックスまで持っていけます。

本当に女性と出会いを作りたくてセックスまでしたいのであれば、3000円くらいの金額はかけても良いと思いませんか?

特に登録したては、メッセージをやり取りする女の子もいないので、ひたすら狙い目のターゲットにメッセージを送る必要があります。

なので出会い系では「初月に一番お金をかけるべき」であり、女性とのやり取りが増えてきた頃から徐々に減らしていくというスタイルが最も効率的に女性と出会え、かかる費用も抑えることができます。

例えば出会いアプリなどでは送れるいいね数によって、「通常プラン」や「プレミアムプラン」があるのですが、本当に出会いたい人は「プレミアムプラン」一択です。

違いは1000円程度にもかかわらず目的の女の子と出会える数は大幅に増え、その違いは実際には1000円以上の価値を生み出します。

出会い系サイトでも登録すると1000円分ほどのポイントを無料でもらえるのですが、そのポイントのみでやりくりしようとする人は多く、出会い系を理解し攻略法を確立している人であれば可能なのですが、出会い系を何も知らず初めて登録した人などはその1000円で出会うことはなかなかできないでしょう。

出会えたとしても多くは援助交際目的であったり、お金目的の風俗嬢などでしょう。

素人の女性に効率的に会うためには攻略法があり、それなりのお金をかける必要があるのです。

初めはいわば投資のようなものであり、その投資を行わないと良い結果を生むのは非常に難しく、目的を達成するためには必要となるものです。

そしてその効率的な投資方法や、お金やポイントの使い方や溜め方などの詳細は『出会い系の料金を最小限にするための裏技』に書いてありますのでチェックしてみてください。

使うべきところにお金をしっかり使うことが、最終的には出会いへの近道になるのです。

出会い系で出会うために

いかがでしたでしょうか?

なかなかうまく出会えていない人は何かしら思い当たるポイントがあったのではないでしょうか?

ただうまく出会えていない人でも、これらのポイントを解消し攻略していくだけで、確実に今とは比べものにならないほど目的の女の子と出会えるようになります。

また、『【お宝】出会い系で本当にヤレる「狙い目」女の12の見つけ方』を参考にし狙い目をしっかり見極めアタックしていくことでより効率よく女の子と会うことができるでしょう。

出会い系で一度も出会えたことないという人は、まずは「鉄板」と言われている「PCMAX」で確実に出会えるようにしましょう。
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます