出会い系詐欺被害に絶対あわないための「鉄の掟」7カ条

sagi2

出会い系サイトで一番危険で最も注意しなければならないことは「出会い系詐欺」の被害にあってしまうことです。

出会い系詐欺の手口は日々進化しており、一度騙されて詐欺サイトに登録してしまうと、数十万、数百万円の高額な架空請求をされたり、職場や家族に利用履歴などをバラされるなどの悪徳会社からの悪質な詐欺被害にあってしまいます。

そのような被害にあわないためには、出会い系詐欺がどのような手口で騙してきているのか、どのようなサイトが詐欺サイトなのかを理解する必要があります。

この記事では出会い系詐欺の特徴や絶対に被害にあわないための「鉄の掟」7カ条をご紹介します。

すでに利用している人もこれから出会い系を始めようとしている人も、この記事で「出会い系詐欺サイトに絶対登録しない方法」がわかりますので、内容をしっかりと理解し安全に出会い系を利用してください。

出会い系詐欺の特徴

まず出会い系詐欺にあわないために、「出会い系詐欺とは何なのか?」そして、「その手口と対処法とはどのようなものか?」を理解しましょう。

出会い系詐欺とは?

sagi1

出会い系詐欺とは、アダルトサイトや出会い系サイト、SNSなどの利用者や迷惑メールなどから巧みな手口で詐欺サイトに誘導し登録させ、高額な登録料金や退会料金を請求するような詐欺行為のことです。

身に覚えのないサイトへの同時登録や、URLをクリックしただけで強制的に詐欺サイトに登録させるなど、様々な手口を使い利用者を騙しお金を奪い取ろうとしてきます。

また出会い系詐欺にあった場合、法的措置や慰謝料請求などの脅し行為で利用者の恐怖心を煽り精神的に追い詰め、高額な支払いを命じてきます。

基本的にこのような行為は全て詐欺、犯罪行為のため支払いに応じる必要はないのですが、出会い系サイトやアダルトサイトを利用していたことによる利用者の心理状況をうまく利用し、数万〜数百万円もの高額の支払いに応じてしまうといった事件が起こってしまっているのです。

出会い系詐欺の手口と種類

このような出会い系詐欺を行っている悪徳業者は様々な手口を使い利用者を騙しにきます。

よく挙げられる手口としてはこのような種類があります。

迷惑メールを送り詐欺サイトに誘導する

迷惑メールを受け取ったことのない人はいないかと思いますが、悪徳会社は独自のルートを使いメールアドレスやLINE IDなどを購入し、スパム的に迷惑メールを送り続けます。

内容としては、「相談相手になってほしい」「確実にセフレがGETできます」「100万円当選しました」などの文言で興味をもたせ、メール内に詐欺サイトのリンクをうまく忍び込ませ、そのリンクをクリックすると自動的に高額サイトへの登録を完了させ高額な登録料などを請求するのです。

あんな迷惑メールに引っかかる人がなぜいるのかが理解できない人もいるかと思いますが、何千万通ものメールを送ればその内何人かは引っかかる人は出てくるのです。

FacebookやTwitterなどのSNSからメッセージから誘導する

SNS上で可愛い女性になりすまし、スパム的に男性にメッセージを送り詐欺サイトに誘導する手口も最近増えてきた手口の一つです。

FacebookやTwitterなどは、迷惑メールよりもメッセージを確認してしまう確率が高く、また女性のプロフィールなども真実味をもたせうまく偽装されると、ついつい素人の女性からお誘いを受けていると勘違いし、気づかずに詐欺サイトに登録してしまうようです。

出会い系サイトや出会い系アプリから誘導する

利用者の多い出会い系サイトやアプリに女性としてなりすまし、男性が好きなような可愛い写真やセクシーなエロ画像を送ったりして気を持たせ、「こっちのサイトなら無料でメールできるよ♪」「エッチな日記を更新したからこっちのサイトに登録して見てみて♡」などのメッセージを送り詐欺サイトに誘導してきます。

出会い系に登録している男性は、少なからず下心を持って利用しているため、女性経験が少なかったり出会い系を使ってもなかなか女性と会えていない男性などは、ついついそのようなメッセージを信じてしまい言われた通り登録してしまったりするのです。

2chまとめサイトやアダルトサイトから登録させる

最近だと2chまとめサイトで「激カワJKとセックスしたったwww」「出会い系でセクロスできるのか検証してみた」のようなステマ記事を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

2ちゃんねる風にページのデザインを似せ、うまく記事を作り上げ、記事の中で「どこの出会い系サイト使った?」「マジで本当に可愛い子いるじゃん!」といったコメントで上手く詐欺サイトをステマしています。
このような記事はほとんど悪徳会社が自ら記事を作成し、ステマと知らずに騙されたユーザーが詐欺サイトに登録してしまうのです。

また、アダルトサイトを見ているとなかなか目的の動画ページにたどり着けず、色んなサイトをたらい回しにさせられ、ようやく動画ページにたどり着き再生ボタンを押すと「ご登録ありがとうございます。登録料80,000円を至急お支払いください」といった「ワンクリック詐欺」と呼ばれる、勝手にサイトに登録され架空請求されてしまうようなケースもあります。

このような色々な手口を使い悪徳会社は詐欺サイトに登録させようとしてくるのです。

出会い系詐欺の高額架空請求の流れ

悪徳会社の多くは利用者が詐欺サイトに登録すると登録料金や退会料金、月額利用滞納金またはサクラを利用しお金を請求してきます。

その金額は初めは数万円のものが多く、恐怖心に煽られ一度振り込んでしまうと、様々な言いがかりをつけて二度三度金額を増やし架空請求を繰り返し、最終的には数百万円もの大金を支払うよう命令してきます。

利用者が支払いに応じない場合は、「法的措置を取る」と通告されたり、「顧問弁護士と相談し詐欺罪として被害届を提出する」といった手法を使い、利用者を不安にさせ、精神的に追い詰め支払わせるよう仕向けてきます。

このような「弁護士」や「法的措置」などの言葉を使われると不安になってしまう人がほとんどなので、どう解決すれば分からなくなりお金を振り込んでしまうのです。

出会い系詐欺にあってしまった場合の対処法

sagi3

もし、騙されないように気をつけていても、何らかの間違いで「出会い系詐欺」にあい架空請求されてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

解決方法は非常に簡単で「何を言われても全て無視する」ことです。

このような悪徳業者の行為は全て脅しで心理テクニックの一つであり、詐欺業者が法的措置などを取ることはできません。
そしてほとんどのケースで利用者には「支払いの義務」は一切ありません。

詐欺サイトが利用規約などに勝手に記載している強制的な入会や登録などの記載は、法律的に全く無効です。
間違って登録してしまった場合などは、「電子消費者契約法」に基づき、自動的に無効となります。

また「特定商取引法」に基づき、運営サイトには事業者の氏名や住所、電話番号などを明記する必要がありますので、悪徳業者側としては身ばれは絶対に避けたい行為であるためそのような明記は行っていないため、「特定商取引法違反」となり業務停止命令の行政処分、または罰則の対象になります。

ですので、不安になりついついお金を支払ってしまったり、住所や氏名、電話番号などを教えてしまったり、そして退会作業を行う必要もありません。
不安になり退会作業を行ってしてしまうと、その情報や行為をもとにまた新たに架空請求や別の手口で脅してきたりしますので、運悪く出会い系詐欺に引っかかってしまった場合は、「絶対に何もしない」ことが一番大切になってきます。

大切なことなのでもう一度言いますが、出会い系詐欺にあった時の最善の対処法は「何もしないこと」です。

出会い系詐欺に支払ったお金の返金方法

運悪く出会い系詐欺にあってしまいすでにお金を支払ってしまった場合ですが、場合によっては支払ったお金を返金できることができます。

ただし登録方法や支払い状況などにより返金できるかできないかが変わってくるため、高額の支払いを行いどうしても返金させたい人は、まずは「全国の消費生活センター」へ相談するようにしてください。

相談はもちろん無料ですので、まずは現状を把握するためにもお早めに相談することをお勧めします。

出会い系詐欺にあわないための「鉄の掟」7カ条

knowledge1

出会い系詐欺がどのようなものか理解出来たと思います。

そして最も肝心なことは、「出会い系詐欺にあわないためにはどうするか?」ということです。

出会い系詐欺にあわないための「鉄の掟」7カ条を作りましたので、この鉄の掟を守り安全に出会い系を楽しんでください。

①利用規約の「利用料金」「入会・退会」「同時登録の有無」を確認する

まずは新しく出会い系サイトや出会い系アプリに登録する際には「利用規約」の以下項目を徹底的に確認してください。

利用料金は具体的にはいくらなのか、高すぎないか

まず利用料金ですが、必ず利用料金が明記されているか確認してください。
しっかりと明記されていることが確認出来たら、次にその料金が妥当かどうかを判断します。

利用料金の参考価格としては「ポイント制」と「月額制」によって変わってきます。

「ポイント制」は出会い系サイトに多いのですが、「メッセージ送信」「プロフィール閲覧」などのサイト内の機能を利用するとポイントが消費されていきます。

そして優良サイトと詐欺サイトを見分ける一つの指標としては「メッセージ送信1通あたり料金」です。

基本的に「東京出会いモード」で紹介している優良出会い系サイトのメッセージ料金は1通5円〜20円ほどです。
これが1通200円とかになると「高い」と言わざるを得なくなり、詐欺サイトの可能性が出てきますので1通200円以上のサイトは利用しないようにしましょう。

「月額制」は出会い系アプリに多いのですが、一ヶ月に送れるメッセージやいいねの数などは決まっており、その範囲内であれば月額料金のみで利用できます。

基本的には「月額2,000円〜5,000円」の間のアプリが多く、1万円以上超えてしまうような月額料金だとまた違う趣向の出会い系になってしまうので、「月額2,000円〜5,000円」ぐらいを参考にしてください。

入会金や退会料金はかかるのか

これは比較的簡単なのですが、基本的に入会や退会するにあたってお金がかかるようなサイトやアプリの多くは詐欺サイトです。

詐欺サイトでも入会金はかからないケースは多いのですが、退会料金を取ってくる出会い系は100%詐欺なので注意してください。

同時登録という記載はないか

「同時登録」とは、詐欺サイトに見えないような利用規約やデザインで、印象の良い出会い婚活サイトと思わせ登録させると、詐欺サイトにも同時に登録し、登録料や利用料などを請求する方法です。

これは「2重登録」や「かませ登録」などとも呼ばれ、出会い系サイトだけではなく、無料占いサイトや音楽サイトでも同じような手法を使っている詐欺サイトがあります。

利用規約には必ず「同時登録」といった言葉がないか確認しましょう

②ポイント制は「後払い」なら利用しない

2つ目は利用料金が「ポイント制」の場合、優良サイトは全てポイント購入は「前払いのみ」となっています。

「ポイント制で後払い」になっているサイトは詐欺サイトの可能性大なので利用しないようにしましょう。

後払いの場合、様々な言いがかりをつけて後日ポイントを請求してきますので、必ず「前払い」のみのサイトを利用しましょう。

③「退会方法」が明記されているか確認する

詐欺サイトは登録方法に関しては分かり易すぎるほどの説明をしているのですが、「退会方法」に関しては非常に複雑で中には退会出来ないようなサイトが存在します。
サイト上では退会することができないようにし、いざ退会しようとするとメールや電話をすると高額な退会料金を請求し脅してきます。

退会方法がしっかり明記されているサイトやアプリを利用しましょう。

ただ優良サイトやアプリでも退会方法に関しては分かりにくくなっているサイトやアプリが存在していますので、これに関してはどうにか改善してほしいものです。。。
各サイトやアプリの退会方法は、各記事に詳しく載っていますので不安な方は登録前に確認しておいてください。

④サイトTOPの女性写真が「美人だらけ」なら利用しない

bijin1

出会い系サイトやアプリのTOPページの女性写真が美人だらけな場合は、男性の下心を煽っているだけなので、詐欺サイトの可能性が高いです。

最近だと、App StoreやGoogle Playでリリースされているようなアプリに多いです。
App StoreやGoogle Playのランキングはお金を支払えばある程度上位に上げることが可能であり、ランキングが上位でも詐欺アプリは非常に多いです。

スクリーンショットに写っている女性の写真がほとんどギャルやモデルになっており、ダウンロードしただけで架空請求されるようなアプリもありますので、手軽にダウンロードができるアプリは特に注意してダウンロードを行ってください。

また、衝撃の事実を言うと新しくリリースされるスマホアプリはほとんどがサクラしかいない詐欺アプリです。笑

詐欺会社から見れば、出会い系アプリは出会い系サイトよりも効率良くユーザーが獲得でき、お金儲けができるのです。
アプリ内で詐欺行為はしないものの、そこから別の出会い系サイトに誘導するなどが流行っていますので紹介しているアプリ以外を新しくダウンロードするのはお勧めしません。

⑤SNSやメールに届く「URLがある」メッセージは無視する

FacebookやTwitterやLINEなどのSNS、GmailやYahooメールなどの通常メールに届くメッセージに「URLが含まれている」場合は基本無視しましょう。

最近ではほとんどの人がSNSを利用していることもあり、SNSのスパムメッセージが激増しています。
悪徳業者も、SNSでなりすましている女性のプロフィールや投稿を普通では見抜けないレベルで可愛い女性になりすまし、ごくごく自然なアカウントとしてメッセージを送ってきます。

SNSといえど、基本的に可愛い女性が自ら男性にメッセージを送るということはほぼありません。

多くの人は、可愛い女性からメッセージが来ても初めは疑いますが、相手の巧みな話術と可愛い写真に騙され、自然と「自分はこの女性から好かれている」と思い込むようになり、詐欺サイトなどに誘導されてしまいます。

大量に届く迷惑メールも同じです。

「グラビアアイドルがあなたに会いたがっています」
「おめでとうございます。100万円当選しました」
「余命1年と宣言され話し相手を探しています」
「旦那以外との肉体関係を求めています」

このような初めはバカげていると思うようなメールでもその時の心理状況などにより、人はついつい興味を持ってしまいます。

知らない人間からのメールやメッセージは基本無視し、特にURLが含まれている場合は詐欺サイトで間違いないので気をつけましょう。

⑥他の出会い系サイトを紹介してきても無視する

「東京出会いモード」で紹介している優良出会い系サイトやアプリにも、数としては少ないのですが運営会社の隙をつき第三者である「悪徳業者」が潜んでいる場合があります。

悪徳業者は運良く優良サイトに登録できたとしても、運営会社の徹底した監視で一週間以内にはほぼ強制退会させられます。
ただその退会させられまでのわずかな期間に、自分のところに詐欺メッセージが届く可能性が少なからずあります。

ここで覚えていてほしいのは、出会い系サイトであっても先ほどと同様女性が自ら男性にメッセージを送ることは非常に稀である」ということです。

さらに言うと、モデル並みに可愛い女性が男性にメッセージを送ってくることは「100%」ありません。

悪徳業者がなりすましている女性会員は100%に近い確率で「誰でも可愛いと思うような写真」をプロフ画像に設定しており、「エッチな言葉を使い」男性を誘惑し他の出会い系サイトに誘導してきます。

女性から送られてくるメッセージはまず第一に悪徳業者を疑いましょう。

そして自分から可愛い子に対してメッセージを送ったとしても、相手からURLが含まれているメッセージが届いた場合は、その時点で女性とのメッセージを終わりにしましょう。

LINEに移行した後でも同じです。

素人の女性は絶対に「他の出会い系に誘導してくる」ようなことはしません。

悪徳業者は以下のような流れで詐欺出会い系サイトに誘導してきます。

「エッチな日記を更新したから見てみて」
「ここのサイトあまり慣れてないから違うサイトでメールしよう」
「こっちのサイトはメッセージが無料だから」

普通の状態なら出会い業者とわかるような内容ですが、「恋人に振られてしまった」「最近全然出会えない」など、気が滅入っているような心理状態だと、可愛い子から分かりやすいスパムメールが届いても「もしかしたらこの子は本物かも?」「こんな可愛い子とヤりたい!」などありえない思考をしてしまい、騙される男性は少なからずいます。

どんな男でも「超可愛い女性」の前では無力になってしまうため、自分とは関係ない話だとは思わず、「可愛い女性からのメッセージ」には十分すぎるほどの注意を払いましょう。

⑦紹介しているサイト/アプリ以外は使わない

そして最後は「東京出会いモード」で紹介している以外のサイト、アプリを使わないということです。

なぜなら「東京出会いモード」で紹介しているサイトとアプリは私が自ら使いこんだサイトとアプリであり、かつ実際に出会い系サイトを運営している人や、元サクラの人からリアルな生々しい話を聞いた上で、本当に優良と思われるサイトとアプリしか紹介していません。

新しく自分で探してくる必要は本当に必要ないと感じています。

少しでも悪質な出会い詐欺にあわないためにも、新しいサイトやアプリは利用せず実際に女性がいるとわかっている実績のある出会い系を利用しましょう。

出会い系詐欺にあわないために

knowledge2

いかがでしたでしょうか?

出会い系詐欺にあわないためには、事前に出会い系詐欺の手口を理解し準備しておく必要があります。

万が一詐欺にあったとしても、業者から何を言われても絶対に「無視」しましょう。

今回お伝えした内容をしっかりと理解し準備しておけば出会い詐欺にあう確率はほとんどなくなります。

そして、私が様々な出会い系サイトやアプリを使ってみた結果、一度も出会い系詐欺に合わなかったサイトは「PCMAX」です。

一度でも怖い経験がしたことがある人は、出会い系詐欺のない「PCMAX」を利用して理想の女性関係を手に入れましょう。
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます