必見!出会い系に潜む「サクラ」の簡単な見分け方4選

sakura2

出会い系を利用しようとする誰もが気になってしまい心配なのが、「サクラ」の存在なのではないでしょうか。

出会い系サイトや出会い系アプリには、近年は少なくなってはきましたが、悲しいことに「サクラ」と呼ばれるユーザーが潜んでいる場合があります。

そのサクラの実態と、「サクラ」かどうか見分けるための簡単な判別方法を4パターン紹介します。

サクラの実態

まずはサクラがどのような存在なのかを理解しておきましょう。

サクラとは?

sakura1

出会い系で言われるサクラとは、「運営会社がバイトなどを雇い、女性会員になりすましながら男性会員とメールのやり取りを行い、男性のポイントを消費させることを目的とした存在」のことを言います。
こういったサクラとして雇われるバイトが女性の場合「メールレディ」と呼んだりもします。

サクラは男性の下心をうまく利用し、エッチな言葉やその気にさせる会話をしながら男性のポイントをうまく消費させます。
また、実際に会う約束を取りつけ待ち合わせ場所に行ってみても、「サクラ」はバイトが女性になりすましているだけなので、現地に絶対に現れることはありません。
しかも現れなかった後にも、「どうしても行けなかった理由」をうまく説明し、ポイント消費させるために再びメッセージのやり取りを行うという卑劣な手口を使ってきます。

ただただ運営元にお金が入るようポイントを消費させられます。

サクラが存在する理由

サクラの存在理由は明確で、男性にポイントを使わせるためだけに存在します。
その出会い系サイトに女性が全然集まっていない場合などに、実際にメッセージのやり取りをすることにより、さも女性ユーザーが多く存在しているように見せることが出来るのもサクラの存在理由の一つです。

そして、当たり前ではありますが、サクラの存在しているサイトは絶対に使ってはいけません。

サクラを雇って女性ユーザーを多く見せたり、意図的に男性からポイント消費させるような悪徳会社は、サクラ被害だけではなく更に架空請求などの「より悪質な犯罪行為」に巻き込まれてしまう可能性が大いにあるため、サクラのいるサイトでの利用は絶対に避けましょう。

サクラのいないサイト/アプリの見分け方

大前提として、優良出会い系サイトやアプリには「サクラ」が存在しません。

優良サイトは「サクラ」を利用する必要がないのです。
理由としては、優良サイトは月間数千万から数億円規模の広告費用を使い、テレビ、雑誌、FacebookなどのWebメディアに広告を出稿し、一般の女性ユーザーを大量に獲得しているのです。
「サクラ」を利用する悪徳会社はそもそも広告出稿するためのお金がないため、女性ユーザーを集めることができず、自ら女性ユーザーになりすますしかないのです。

もっとも肝心なサクラのいない詐欺サイトやアプリの見分け方については、『出会い系詐欺被害に絶対あわないための「鉄の掟」7カ条』に詳しく説明しましたのでこちらを読んでください。

なお「東京出会いモード」で優良サービスとして紹介している「PCMAX(ピーシーマックス)」「ワクワクメール」などの出会い系サイト、「Pairs(ペアーズ)」「omiai」などの出会い系アプリにはサクラのいるサイトやアプリはありませんのでご安心ください。

ちなみに数年使い続けて一番ヤレた人数が多い「PCMAX」では、一度もサクラと遭遇したことはありません。
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます

サクラと業者とキャッシュバッカーの違い

すでに出会い系を利用している人でも「サクラ」「業者」「キャッシュバッカー」の違いを理解している人は少ないのではないでしょうか?

世間一般にも一番有名なのが「サクラ」で多くの人がサクラの存在を知ってはいるとは思うのですが、出会い系サイトを利用する上で気をつけなけらばならないユーザーとして、「業者」と「キャッシュバッカー」がいます。

3者ともに利用目的が全く違い、見極めるポイントも変わってくるため、それぞれ理解する必要があります。
この3つの中でも危険度はこのような順番になります。

業者>サクラ>キャッシュバッカー

詳しい見極めのポイントなどは『出会い系業者の特徴と見分け方5選』『出会い系キャッシュバッカーの特徴と見分け方』で説明していますのでしっかりと読んでみてください。

サクラの見分け方5選

Detective1

一通りサクラの実態を理解できたと思いますので、本題の「サクラの簡単な見分け方5選」を紹介していきます。
この5つのパターンを注意すればほとんどのサクラを見分けることができます。

①写真がモデル並みに可愛すぎる

まず一つ目はプロフィール写真がモデル並みに可愛すぎるユーザーはサクラの可能性大です。

これは少し残念な事実なのですが、「佐々木希」や「石原さとみ」などの誰が見ても最高級に可愛いような女性は出会い系には登録しません。
彼女たちのような選ばれしものは現実でひっきりなしに男性からの怒涛のアプローチを受けているので、そもそも出会い系に登録する必要がないのです。

ただ可能性は少なくはなりますが、周りの環境や本人の性格などで実際に出会い系を使っている女性もいますので、モデル並みに可愛い写真のユーザー全てがサクラとは言い切れないのも事実です。

でもやはり可愛すぎる写真を使っている女性にはまずは「サクラ」としての疑いをかけていた方が無難でしょう。

②プロフィールにエロワードが含まれている

二つ目はプロフィールの自己紹介文や趣味や特技に男性が反応しそうなエロワードを使っていることです。

具体的には、

「夜になると体がうずいちゃいます」
「最近エッチなことに興味があります」
「性欲が強すぎてよく一人でしちゃいます」

などの我々男性の理想(笑)でしかないようなコメントをしているユーザーはほぼサクラで間違いありません。(厳密には業者、キャッシュバッカーも混じる)

そしてここを必ず理解して欲しいのですが、いくら出会いを求めて出会い系に登録している女性といえど、自ら勝手にエロいことを言ってくるような女性はまずいません。

女性は男性からエッチな話を振られてから初めて、下ネタを言うかどうか決めるのです。
インターネット上とはいえ、プロフィールにエロいコメントを書いているユーザーは、割り切り目的の女の子を除くと、ほぼ100%サクラでしょう。

ごく稀にそのようなエロワードを使っている素人の女性はいるのですが、出会い系では会わないと決めているネット上だけの「構ってちゃん」か、おそらく重度な「メンヘラ」かといった具合なので、あまり率先して狙っていくのは避けましょう。

③登録後にすぐ定型文のメッセージがくる

三つ目は出会い系に登録した瞬間に誰にでも送ってそうな定形文を送ってくるパターンです。

基本的には登録しただけではこちらの情報が全く分からないため、その時点でメッセージを送ってくるユーザーはサクラと思って間違い無いです。

そしてここも悲しい事実で重要なポイントなのですが、「自分のプロフィールの写真が超絶イケメン」「プロフィールを徹底的に最適化している」「相当ニッチな共通の趣味がある」というようなことが無い限り、女性自ら男性にメッセージを送ってくることはほとんどありません。

女性は基本的に受け身の生き物であり、出会い系に登録したその日から毎日多くのメッセージを男性から受け取っており、自らメッセージを送る必要性がないのです。

また最近の出会い系サイトや出会い系アプリにはFacebookやTwitterでいうところの「いいね」のような機能があり、女性は気になった男性がいた場合、面倒なメッセージを送るより気軽にできる「いいね」を送ってくることが多いです。

ですので、女性からメッセージが送られてきた場合には、まずは「サクラ」かもと考え警戒しておくのが良いでしょう。

④メッセージを長引かせようとする

最後の四つ目ですが、サクラの仕事は「いかに長く男性とメッセージを続けさせてポイントを消費させるか」ということなので、男性が興味を持つような話題でダラダラとメッセージを続かせることが特徴です。

内容的にはメッセージのやりとりの初めからエッチなことを自ら言ってきたり、LINEなどの外部のメッセージアプリに誘導していく際にIDをなかなか教えてくれないなどがあります。

出会い系の基本的な流れとしてサイト上でメッセージをやり取りし、そこからLINEやメールなどに移行しやり取りを続けることになります。

男性側としては、サイト上でメッセージを長く続けてしまうと続けた分だけポイントが消費されてしまうため、5往復くらいメッセージのやり取りをすると外部のメッセージアプリに誘導する必要があるのです。

サクラ側としては、それは何としても死守するべきことなので、「LINEは怖い」「メールアドレス持っていない」などの理由でサイト上でのメッセージを長引かせようとします。
ただ、これはお互いに仲良くなっていなかった場合、普通の女性でも同じ反応をしてしまうこともあるため少し判断が難しいです。
また、本当に最後までサイト上のみでしかやりとりしない女性もいるので、始めたばかりだと少し難しい場合もあります。

ただ、実際に出会い系サービスを使っていくとすぐ分かるようにはなってきますのでメッセージを長引かせようとしている女性は「サクラ」を頭の片隅に入れて対応しましょう。

まとめ

ここでは「サクラ」の判別方法を4つ紹介しましたが、「サクラ」は比較的わかりやすい特徴があるので、注意深く相手の女性のプロフィールやメッセージ内容を見るだけで、サクラとの遭遇率はかなり下がります。

そして、そもそも一番大事なことは「サクラ」のいる出会い系サイトやアプリは絶対に利用しないことです。

悪徳会社の運営している詐欺サイトは「ほぼ100%サクラ」のみで構成されています。
大手会社が運営している優良サイトは「サクラ」は一人もいません。

ですので、「サクラ」の特徴を見極めるのではなく、「詐欺サイト」の特徴を見極めることがサクラと遭遇しない確実な方法となります。

「東京出会いモード」で紹介しているサイトやアプリは、大手会社が健全な運営をしており、「サクラ」が存在しないサイトとアプリですので、必ず紹介しているサイトやアプリを使って出会い系攻略を実践していってください。

数年使い続けている「PCMAX」では一度もサクラと遭遇したことないので安心して利用できます。
⇒【早い者勝ち】PCMAXで「2年で52人」とセックス出来た”本当の理由”教えます